保険照会への対応

保険照会とは?

主に組合番号が“06”から始まる保険証をお持ちの方に、受診から3~4か月後に「通院確認」のため送付される書類をいいます。

 

多くは、『ガリバーインターナショナル』『大正オーディット』等、外部委託業社名義で送られます。

整骨院に通い慣れている方であれば、「またきたね」程度の反応ですが、始めての場合、ビックリしてしまいますよね。これは、社会保障費少しでもめるための業界慣習で、30年以上前から同様に行われてきました。

 

お手紙により何か不利益はあるか?

多くの整骨院“初心者”患者さんの心配として、

『保険組合に目をつけられたんじゃないか?』

『保険証が使えなくなるのではないか?』

『お金を請求されるのではないか?』

というようなご心配をよく伺います。しかし、、、あなた様不利益はありません。

 

保険組合の職員さんも、ルーティン業務としていつも通り言われた仕事をしているだけで、多くはアウトソーシングです。保険の使用は、保険料を支払う方の権利ですので、誰も制限できません。

 

別途、お金を請求されることもありません※当院が泣き寝入りをするので大丈夫です。唯一デメリットがあるとすれば、それはお手紙が届くことによる『精心的ストレス』ではないでしょうか。もし、わずらわしいと思われる場合、保険を使わない施術もありますので、そちらをお選びください。

では、どうすればよいか?

“保険照会”が届きましたら、必ず当院にお持ちください。当院で『施術確認書』を作成しますので、それに沿って記入及び郵送頂ければOKです。もし、ご自身で記入されると保険組合への請求はまずできません。※悔しいのですがそういう作りになっています。

その場合本来整骨院は保険組合が不支給の分を “患者さん本人” に 請求するのですが、当院はこれまでそんなことは一切せず、潔く全て泣き寝入りして参りました。※保険組合が不支給とはいえ、患者さんに“不足分をお支払いください”とは言えません。(請求業務はこちらの仕事なので、あなた様に非はないため)

 

従って、あなた様が誰かからお金を請求されることはありません。そのかわり、“保険照会” が届いて当院にお持ち頂かない場合、 当院では保険を使わない “自費診療”をオススメするよう心がけています

以上、ご参考頂ければ幸いです。

錦糸町の整骨院なら、よつめ通り整骨院 診療時間

お問い合わせはお気軽に

Tel03-5819-0082

Tel03-5819-0082
タップして電話する

〒130-0012 東京都墨田区太平3-8-8 リンクス錦糸公園102
JR錦糸町駅 徒歩7分、東京メトロ錦糸町駅 徒歩5分

ページトップへ戻る